人間の本能は壊れてる?

さて、心のスタッフの紹介が終わったところで、
第二部の後半は、人間の精神活動について
あれこれと書いてみたいと思います。

まずその第一番目は、本能ですが、
人間の本能は壊れている・・という話からです。

あまり気分の良いタイトルではありませんね。
しかし他の動物に比べると、確かにちょっと
変なのです。(^^:

さてさて、どこが変なのでしょうか。。。

人間の本能は壊れている?

本能と云えば、
動物が持って生まれた行動様式。
もともと遺伝子に組み込まれたもの。

つまり、生きようとする行動能力です。

たとえば、犬や猫なども、誰に教わるでもなく
エサを食べ、フンをし、眠ります。
そして危険だと思えば、反射的に逃げたり、
闘ったりします。

おそらく彼らは、そうしたことを人間で云う
無意識にやっているわけで、それを本能と云います。

アンの小箱様

もっとも彼らには、
もともと思考という意味での意識はなく、
すべてが無意識ですから、
彼らの『生』=『無意識的』=『本能的』
と云えるわけです。

※しかしそうは云っても・・・この続きを読む


さて、
そうした動物たちの本能からみれば、
人間の本能は壊れているというのですが、
いったいどこが、どう壊れている(違っている)

と云うのでしょうか。

まず、
本能は『もともと遺伝子に組み込まれたもの』

ですから、もし人間の本能も、他の動物の本能
と同じなら、生存と生殖に向かって、どの人間
も『同じ行動』を取るはず

つまり、
他の動物たちと同じように、
食べて、眠って、性交渉して・・・と、
みんな同じに(ハンコで押したように)
決まりきったパターンで生活するはず・・
なんだけど、
人間は、それぞれ好き勝手にやってるじゃん
というのが、壊れちゃった説なわけです。(^^:


 

もし人間が本能だけで生きているとすれば、食べ物などで好き嫌いをすると「その人は人間ではない」ことになってしまいます

云われてみれば、たしかにそうなんですよね。

生命を維持する為だけであれば、
食べられるものは、何でも好き嫌いを云わずに
食べるはずなのですが、人間は「よりごのみ」
をして嫌なものは進んで食べようとはしません。

もっとも、最近のペットで飼われる犬や猫たち
もワガママを云いますが。(^^:
ウチのワンコども・・なんかも。。(ぼそっ、悲笑)

アンの小箱様

おまけに、
生命を危険にするようなタバコなどを
平気で?好んだりします。(汗笑)
ヘンですよね。
命を守る為の本能が、
自分の命を縮める行為をするはずが無い※
のですから。   ↑しかし例外もアリマス

もし人間に『正常な本能』があるとすれば、タバコは吸わないはず・・

また、生殖のことで云えば人間は、
子孫を残す目的以外でも性交渉を求めます。

人間の場合、それがお互い愛情を確かめあう
為の、コミュニケーション手段にもなって
いるわけですが、子孫を残す本能とは違い
ますよね。

人間にとって性交渉は、子孫を残すだけの他の動物たちとは、少し違うようです

もしそれでも「本能である」と云うのであれば、
性交渉をする以上は妊娠を拒んだり(避妊)
しないはずなのです。(^^;)


上記のような いろいろな理由から、
人間の本能は「おかしい」「壊れてる」
と云われてしまうわけですが、


じゃあ、どうしてそうなってしまったのか?
ですよね(^^;)

それは簡単に云ってしまうと、
人間は本能以外に精神を持ってしまった
ためなのです。

つまり、他の動物の本能は
食って、産んで・・・
と、いたってシンプルな構造なのですが、

人間の場合そこに、
感じたり、思ったり、考えたり・・・
精神(心)がはいり込んでしまったので、
「本能が本能らしくなくなっちゃった」
と云うわけです。 

本能(エス)だけならシンプルですが、そこに自我や超自我という『精神』が仲間入りしてしまった為に、人間の本能は複雑になってしまいました

それでも、
食べて、性交渉して・・・
という部分は残っているわけですから、

「本能が壊れた」というよりも、
「少し複雑な構造になってしまった」
という感じですね。(^-^;



ともあれ、
そういうわけで精神分析学では、
人間の本能を欲動(よくどう)と呼び、
他の動物たちの本能と区別することにしました。

そしてその欲動には、大きく分けて
自己保存欲動と、性の欲動があります。

他の動物たちの本能には
生きることの一方向しかありませんが、

人間の欲動には     
自己保存欲動=現実原則で動こうとする欲動
性の欲動=快楽原則で動こうとする欲動
と云う正反対な2つの方向性があるので、
心の中が葛藤を起こしてしまうわけです。

アンの小箱様


この他にもいろいろな理由があって、
人間の本能(欲動)は、他の動物たちの本能とは
違う構造なので人間の本能は壊れている
と云われてしまうわけですが、人間と動物の
本能の違いなどをさらに詳しく書いてみました。
人間の本能(欲動)の構造・・もっと詳しく
     

そして、もうひとつ・・・(^^ゞ
人間もやっぱり動物だったんだ・・・※
という番外編コラムを書いてみました。
精神分析学とは関係のない内容ですが、
宜しければご覧になってみてください。(*^^*)

 

人間のエス(本能)は壊れている・・・(^^;)って、これは意味が違いますね(汗)

自我(4)防衛機制 自分を守る心の仕組み
もうひとつの精神活動(1) 夢は無意識の王道

 

このコンテンツは2008年に作成され2015年に再編集
したものです。

【当サイトをご利用頂く際の留意事項】
・当サイトに掲載されている文章等の著作権は放棄し
ておりません。文章等を引用または使用頂く際は引用の
正当な範囲内に留め、本文と引用文を明確に分け、必
ず出典元の記載をお願いします。引用を逸脱した行為
に対しては、いかなる理由によっても、無断転載及び
無断使用と見なし訴訟案件となりますのでご注意くだ
さい。
・また、当サイトのご利用により生じたと考えられる
損害に対し当方は責任を負うものではありませんので
、あらかじめご了承ください。


 アクセス解析用広告
姫路 マッサージ     

  

カウンセリングルーム アクト