決め付けない

Bさん、それでは、これから、どうすればよろしい
    のでしょうか?すみません、こんな質問した
    ら、今まで何してたのか・・・ですよね。
    f(^_^;)

僕   いえいえ、そう思うのは自然なことだし、
    段階的に迷うことは、あることですよ。

Bさん、そう云って頂けると、救われます。(^_^;)

僕、  詳しいことは、また、その都度、お話する
    として、そうですね、Bさんの場合は・・・
     まず、ご自分を、神経質症であるとか、
    パニック障害であるとか、アダルトチルド
    レンであるとか、いろいろ追い込まない
    ことです。

Bさん、そう云いますと?

僕、  これもいつもお話していることですが、
    そういうもの(症状や症名)って有名無実。
    つまり、実体があって無いようなものなの
    ですよ。
    胃潰瘍や、肝硬変なら、その部位に疾患が
     あるって分かりますけど、そういうもの
     とは違う・・・

Bさん、ええ、そうですね。実体が無い。
    (苦笑)

僕、  医師から、そういう診断をもらって、
    「ああ、自分だけじゃなく、ほかの人もなる
    のだ」と安心する時期があっても良いと思っ
    てます。「自分だけじゃない」って思える
    ことは、大事だし、何より安心ですからね。

Bさん、 はい。

僕、   ただ、そこで安心して浸ってしまうと、
     どうにも前に進めなくなります。人間って
     言い訳が好きなんですよね。僕も、そうだ
     けど。(^_^;)だから、神経質症って診断
     されると、それを言い訳に使ってしまう。
     例えば、今日は銀行に行かなくてはなら
     ない。
     でも、症状があるから、行かれない。
     それも仕方ない・・・と自己完結させて
     納得してしまう。

Bさん、 あはは^^;、図星です。

僕、   だけど、実際は違うんですよね。
     症状があるから行かれない・・・じゃなく
     って、ただ症状のせいにして、行かない
     だけ。

Bさん、 厳しいですね。(苦笑)

僕、   ええ、厳しいですよ。(笑)
     だって、どこも悪くないのだから。
     ただ、自分で『行かれない』って決めつけ
     ているだけで、誰かが引き留めている訳
      でもない。

Bさん、 たしかに、そうかも知れませんね。この
     半年で、そう思えるようになりました。
     (笑)

僕、  それは凄い進歩です。(笑)
    人間には、恒常性というのがあって、寝てい
    る時間が多ければ多いほど、その姿勢に慣れ
    てしまうんです。
    つまり、その姿勢がBESTになってしまうの
    ですね。
    だから、病気になって寝ていた人が、急に
    動こうとすれば、すぐに疲労を感じたり、
    眩暈や、ときには吐き気を感じてしまうの
    は当たり前のことなんです。
    なのに、起き上がってちょっとでも具合が
    悪いと「やっぱりダメだわ」と、また寝込ん
    でしまう。

Bさん、その通りです。(^_^;)

僕、  そう、だから、僕はよく、「少しずつね」
    とか「あきらめないで」という言葉を使い
     ます。
     骨折したらリハビリが必要なように、今ま
     でを改良するにも、ある意味リハビリが
     必要ってことですね。

Bさん、 でも、それだと、いつもユキさんがおっし
     ゃる、「神経質症に練習はない。いつも
     実践だよ」のお言葉に矛盾が出ませんか?

僕、   素晴らしいご指摘です。(笑)

Bさん、  私も、そう思いました。(笑)

僕、   しかし、森田でダメと云っている練習と
     いうのは、症状を失くす為に、用もない
     のに外出したりすることです。なぜダメ
     なのかは症状を意識した行動だからです。

Bさん、 はい、そうでした。(^^:

僕、   でも、寝ていたの少しずつを起きるよう
     にする。歩くようにする。外出するよう
     にする・・・は、何の為ですか?

Bさん、 動ける自分に戻るため。しいては、銀行
     などで用事を済ませるためです。

僕、   そうですよね。
     じゃあ、たとえばBさんは練習と云って
     銀行まで行って「着いたぞ、来られたぞ、
     さあ帰ろう」と、預金や払い出しもしない
     で帰ってきてしまうのですか?

Bさん、 いいえ、まさかそんなことしません。
     もちろんちゃんと用事を済ませます。
    その為に頑張って行ったのですから。(^^;)

僕、   だったら練習ではなく実践ですよね。

Bさん、  ですよね。(^^:

僕、   布団から起き上がることだって、今まで
    寝ていた身体を起きた状態に慣らす為です。
    それでもやっぱり、それは練習ですか?

Bさん、 いえ、実践です。(^_^;)
     ユキさんって、意地悪ですね。(笑)

僕、   はーい、屁理屈屋の意地悪でーす。
     いまごろ気付きました?(笑)
     話を戻しますと、自分が神経質症なんだ」
     が長く続くと、「だから仕方ない」になっ
     て、そこで停滞してしまう。それが怖いの
     です。なんでもそうですけど、人間
     「そうだ」と決め付けてしまうと、どんな
      良い話も、受け付けなくなってしまう。

Bさん、  ええ、そういうところ、ありますね。

僕、    だから、「神経質症なんだ」も捨てて
      欲しいけど、それは妥協するとして(笑)
     「だから仕方ない」という決め付けを持た
      ない。これが大事ですよね。
      Bさん、いまみたいな素敵な笑顔が
       出来るのだから、大丈夫ですよ。
      自分を信じて、あきらめなければ、
      いつか良くなりますって。(^-^)

Bさん、  ユキさんって、ほんとヨイショが
      上手ですよね。(笑)

僕、   ええ、名人とよく云われます。(笑)
     さっ、来年は忙しくなりますよー。
     だから、今日は思いっきり、楽しみま
     しょうね。d(-_^)


  
  会話集② おわり


 


・このコンテンツは1998年に執筆者のプライベート
サイトに掲載したものを2015年に再編集したものです。

【当サイトをご利用頂く際の留意事項】
・当サイトに掲載されている文章等の著作権は放棄し
ておりません。文章等を引用または使用頂く際には必ず
100文字程度に留め、本文と引用文を明確に分け、必
ず出典元の記載をお願いします。引用を逸脱した行為
に対しては、いかなる理由によっても、無断転載及び
無断使用と見なし訴訟案件となりますのでご注意くだ
さい。
・また、当サイトのご利用により生じたと考えられる
損害に対し当方は責任を負うものではありませんので
、あらかじめご了承ください。


 アクセス解析用広告
姫路 マッサージ     

  

カウンセリングルーム アクト