まずできることから

僕の経験からすると、神経症になったばかりの頃は、
苦しさで一杯。とにかくその苦しさから逃れることで
精一杯でした。

それが一年も経つと今度は違う不安で一杯です。
「発作が何時起きるのか」の不安はもちろん
「何時になったら治るのか・・・」と。

でも待っていても、何時までも何も変りませんでした。(^^;

おとなしく寝ていても治らないのが神経症です。

さて、では、回復するには、
一体何から始めたら良いのでしょう・・・


いま、あなたはどうしてますか?
仕事や学校へ行ってますか? 
それとも家で過ごす毎日ですか?

これからお話することは、どんな状況からでも始めら
れることです。
そう、たとえ症状が重くて、動けない状態でも。

今回は、症状の重い人のことを書きます。
外で動ける方も、何かの参考にしてくださいネ。


どんなにつらくても、四六時中眠り続けることは無い
はず。人間、そんなに眠れるものではありません。

しかし、家で過ごしていると、どうしてもゴロゴロ
ダラダラ、そして夜型、昼夜逆転の生活になりますね。(^^;

もうお判りと思います。

それを直すことから始めましょう。

人間の心身はリズムで働いています。
そして体内時計があります。

どんなに眠ったと云っても、やはり昼間の睡眠は
元々のリズムではないのです。
 
体調がすぐれない原因の一つが、そんなリズムの
狂いであることは、多くの医学者が認めています。
なので、まずは規則正しい生活です。


次に朝必ず、顔を洗ってください。
そして家族が居るなら挨拶をしましょう。

余計なお世話ですか? 
いえいえ、これも森田では治療の一つです。 

顔を洗うと気分もスッキリします。
そして挨拶は心を和ませ、一日のケジメになります。

森田療法では、これを
『外相整いて内相おのずから熟す』と教えています。

健康人らしく振舞えば、健康人になれる。

制服を着ると、その職業人に成り切れる。
あの引き締まった気分の『制服効果』と同じです。

逆に云えば、病人らしくしていると、余計に病人に
成り切ってしまう訳です。
なので、ここは、あなたの考える健康人と同じ行動を
真似てください。


さて洗顔と挨拶のあとは、着替えをしてください。
パジャマ姿では、気持ちは眠ったままです。

たとえあまり動けない状態でも、室内着ぐらいには
なりたいものです。

そうですね・・・とりあえず、宅配便が届いても、
恥ずかしくなく出られる状態を目安にしましょうか。

そして、一歩前進したなら、近所で買物が出来るくら
いの服装へと、高めていってください。(^-^)


次は食事です。
在宅で運動不足になると、当然食欲がなくなります。

とくに症状が酷いときは、交感神経がピリピリと働き
胃腸の働きが弱まっているので、なおさら食欲も落ち
てしまいます。僕もそうでした。

でも食べましょう。
初めは少しずつでも結構です。
食事は、決まった時間に摂ることが肝心です。 
心掛けてみてください。(^.^)


さて、これだけでも、かなり気分は違うと思います。

勿論すぐにはつらさ、苦しさは消えませんが、毎日
続けるうちに、気持ちの軽さは感じてくるはずです。

洗顔・挨拶・着替え、そして食事。
 この程度なら、辛くても出来ますネ。
入院生活なら、尻を叩かれる範囲ですョ(^^)


たとえ家から、フトンから出られない状態でも、いつ
までもくすぶっている訳には、行きませんよね。

まして神経症者は根が真面目ですから、動けない自分
にジレンマを感じているはずです。
 
でも、いきなり外出では尻込みしてしまいますので、
何もしないよりは、リハビリ(段階)行動からでも
始めましょう。

骨折なら、まず起き上がって立つ訓練・・・と同じ
ですね。クスリは、あなたの松葉杖。

大切なのは、毎日続けることです。 

今日はつらいから、苦しいから明日から・・・では、
いつまで経っても前進しません。

そして「治ってから」も、神経症にはありません。

あわてなくてもいいですから、毎日コツコツと、
行動を積み上げることです。

辛いまま、苦しいまま行動に移す。
動ける範囲の仕事から始めましょう。


補足・注意・・・ただし、リハビリとは云っても、
日常は実践。練習はありませんので、あなたの思う
健康人と同じ振る舞い(行動)を取るように心掛けて
くださいね。
『治るとは』のコチラコチラも参考にしてみて
ください。






・このコンテンツは1998年に執筆者のプライベート
サイトに掲載したものを2015年に再編集したものです。

【当サイトをご利用頂く際の留意事項】
・当サイトに掲載されている文章等の著作権は放棄し
ておりません。文章等を引用または使用頂く際には必ず
100文字程度に留め、本文と引用文を明確に分け、必
ず出典元の記載をお願いします。引用を逸脱した行為
に対しては、いかなる理由によっても、無断転載及び
無断使用と見なし訴訟案件となりますのでご注意くだ
さい。
・また、当サイトのご利用により生じたと考えられる
損害に対し当方は責任を負うものではありませんので
、あらかじめご了承ください。


 アクセス解析用広告
姫路 マッサージ     

  

カウンセリングルーム アクト