神経質症は遺伝なのか?

よく「神経質症は遺伝なのか?」と心配する声を耳に
します。

最近、神経質症の原因を『脳内の伝達物質(セロトニ
ン)の分泌異常』という学説が出てきましたので、
遺伝の不安もなおさらですね。僕は医学分野のことは
門外漢なので、これを心理学的に考えてみたいと思い
ます。


神経質の親に育てられた子供は、神経質になる。

これは心理学・・・いや行動学的なのかな・・・では
Yesです。 

何故Yesかと云えば、人間は行動を「模倣」で学び
ます。つまり真似ですネ。

親が物事に神経質に動けば、当然それを観て真似る
子供の行動も神経質っぽくなる。

ただし、行動が同じでも中身(性質)まで同じなのかは
一概には断定できません。
つまり、同じ行動と云っても、その行動が神経質とい
う性質による行動なのか、別の意味(理由)なのかは
「わからない」し、云い切れないと云うことです。(^^: 


しかし模倣も含めて一緒に生活していれば『似る』
ことだけは間違いありません。

裏付けですか? そうですね・・・

最近また中国残留孤児のみなさんが、日本に肉親探し
に来られてますね。

彼らは日本人です。

でも言葉はともかく顔つきはどうでしょう。
身のこなし方はどうでしょう。 

テレビで観てますと、云われなければ「中国の人でし
ょ」と、疑う余地もないほど中国人に見えるのではな
いでしょうか。

そうなのです。
意味は違いますが「産みの親より、育ての親」に、
似てしまうのです。

もちろんDNAなどを調べれば、日本人なのです。
しかし長い期間を中国で過ごした彼らの顔や、身のこ
なしは中国人だと思います。

それは生活文化、食文化などの環境で変わるのです。

たとえば合理的な生活文化の中で育ては、考え方も
合理的になるし、
固いものを好む国であれば、顎が発達します。顎の
カタチは顔を大きく変化させます。

つまり環境に対する「順応、進化」ですネ。

かなり話が逸れましたけど^^;、
おそらく彼らは(日本人の)肉親とは、思考や行動も
違うはずです。

それぐらい観て育つ人間の模倣は、凄いものです。


もし、自分や配偶者が神経症だからと似ることが心配
なら、意識的に「おおまか」な面を出してみては如何
でしょうか? 

それは子育ての為というよりも、自分自身を神経質の
自縛から解放することにも繋がります。

ちなみに僕が神経症的、カミサンにも多少の対人不安
がありますけど、ウチの子は、まあボョ~ンとした(
笑)、マイペースな今どきの子です。
若干の臆病さはありますけど、それぐらいは無いと、
かえって困りますからネ。
なんにしても子育ては、多少手抜きぐらいが、ヨロシ
イようです。(^^)


あ、これで終わってしまってはダメですね。
タイトルは、神経質症は遺伝なのか?でした。滝汗

これは僕の考えですが、まず結論から云えば
「絶対そうとは云えない」です。

仮に、神経質な性格が丸写しのように同じでも、
神経質症になるかどうかは別の話です。


そして遺伝子的なことを云うとしても、神経質症は
遺伝子とは関係のない『心因性』の障害です。

つまり家系的に心臓が弱い、肝臓が弱いなどの『器質
的な疾患』とは違い、神経質症はあくまで心の状態に
よって起こることなので、遺伝子とは切り離して考え
たほうが良いと思います。

仮に百歩譲って、家系的に『脳内の伝達物質が機能し
づらい遺伝子』や『心が弱い遺伝子』があったとしても、

神経質症のメカニズムは環境因子の影響のほうが大き
いので、遺伝子を心配するより、生育環境を整えてあ
げることのほうが大事なのです。


 




・このコンテンツは1998年に執筆者のプライベート
サイトに掲載したものを2015年に再編集したものです。

【当サイトをご利用頂く際の留意事項】
・当サイトに掲載されている文章等の著作権は放棄し
ておりません。文章等を引用または使用頂く際には必ず
100文字程度に留め、本文と引用文を明確に分け、必
ず出典元の記載をお願いします。引用を逸脱した行為
に対しては、いかなる理由によっても、無断転載及び
無断使用と見なし訴訟案件となりますのでご注意くだ
さい。
・また、当サイトのご利用により生じたと考えられる
損害に対し当方は責任を負うものではありませんので
、あらかじめご了承ください。


 アクセス解析用広告
姫路 マッサージ     

  

カウンセリングルーム アクト